ホーム科研費

科研費

日本学術振興会・文部科学省

0. 執行手続き

※2023年度よりキャンパス共通ハンドブックとして統一しました。

1. 公募スケジュール等

公募案内

以下の通り2024年度の科学研究費の公募について、ご案内いたします。ご自身の所属キャンパス・学部の案内をご確認の上、お手続きください。


公募要領・研究計画調書のダウンロード
(日本学術振興会ウェブサイト)

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/download.html

※種目によっては、まだ2023年度の公募情報が掲載されているものもございます(2023年4月20日現在)。必ず2024年度の情報であるかをご確認ください。

学内締切

研究種目名 公募開始 学内締切り
特別推進研究 公募終了 公募終了
学術変革領域研究(A・B)
基盤研究(S)
学術変革領域研究(A)(公募研究) 公募終了 公募終了
基盤研究(A・B・C)、若手研究、奨励研究
挑戦的研究(開拓・萌芽)
研究成果公開促進費
国際共同研究強化(旧国際共同研究強化(A))、帰国発展研究
国際先導研究 1月11日(木) 2月28日(水)

※国際共同研究強化(旧国際共同研究強化(A))、帰国発展研究については、2023 年度公募となります。

上記締切りまでに、電子申請システムの画面上で[応募情報又は研究計画調書の確認]をクリックして、PDFファイルに変換された研究計画調書全体の内容に不備がないかを確認し、[確認完了・提出]と[OK]をクリックして、研究計画調書の送信・提出をお願いいたします([確認完了・提出]と[OK]をクリックしないと、データが申請者側にとどまった状態ですので、ご注意ください)。

2. 前倒しについて

補助金課題における「調整金」制度を利用した前倒し使用、基金課題における前倒し支払請求を希望される場合は、以下の学術振興会ウェブサイトなどをご確認の上、 学内〆切までにお手続きをお願い致します。

補助金課題:「調整金」を利用した前倒し使用の申請について
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/16_rule/chousei.html

基金課題:前倒し支払請求について
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/06_jsps_info/2023/g_692.html

第1回8月14日(月)(10月下旬頃振込予定)

第2回11月13日(月)(1月下旬頃振込予定)

3. 繰越について

補助金課題のうち、交付決定時には予想し得なかったやむを得ない事由により年度内に完了することが困難となった研究課題については、文部科学大臣を通じて財務大臣の承認を得た上で、当該補助金の全部又は一部を翌年度に繰越し、研究課題を継続することができます。

繰越しの対象となる経費交付申請書において確認できる研究計画であって
交付決定時には予想し得なかった要因によるやむを得ない事由※により、当該計画部分に係る経費を繰り越す必要が生じた場合でありかつ、翌年度内に完了する見込みのあるもの
繰越事由一覧に該当する事由
繰越しの対象とならない経費・病気や怪我を除く、研究者の自己都合に起因するもの
(多忙、事前の調整不足、所属研究機関の異動等) ・研究終了後に余った研究費(余剰金)

対象となる経費の繰越(翌債)を希望される場合は、以下の学術振興会ウェブサイトおよび学内締切をご確認の上、期日までに電子申請システムにて以下の書類を作成のうえ、ご提出をお願いします。

■日本学術振興会 繰越制度:
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/16_rule/kurikoshi.html

【提出書類】
〇様式C-26「繰越を必要とする理由書」(電子申請システムにて作成)
・参考1:C-26〔記入例・作成上の注意〕
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/16_rule/index.html
・参考2:電子申請システム 操作手引き(研究者向け)P.447~
https://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/docs/kofumanual-shinseisha_H.pdf#page=456

【学内締切】
第1回:10月までに繰越事由が発生した場合
12月12日(火)
第2回:11月~12月に繰越事由が発生した場合
1月9日(火)
第3回:1月以降に繰越事由が発生した場合
1月23日(火)
※学内締切以降に繰越事由が発生した場合は至急ご相談ください。

4. リンク

日本学術振興会 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html

文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/main5_a5.htm

5. 問い合わせ先

青山キャンパス研究推進部研究推進課 gks@aoyamagakuin.jp

相模原キャンパス相模原事務部研究推進課 kenkyuusienu@aoyamagakuin.jp

科研費ハンドブック(研究者用)

日本学術振興会発行の科研費ハンドブック(研究者用)になります。併せてご参照ください。