ホーム科研費

科研費

日本学術振興会・文部科学省

科研費

1. 各種期限のお知らせ

2020年度採用分 特別研究員(PD・DC)公募について

(1)ID・パスワード発行の手続期限: 2019年5月10日(金)17:00
 ※RPD制度のみ 4月15日(月)17:00

「特別研究員ID・パスワード発行依頼書」をダウンロードの上、以下の提出先までご提出下さい。

【提出先】

青山キャンパス:メール(E-mail:gks@aoyamagakuin.jp)もしくは窓口(総研ビル2階(14号館) 研究推進部)にて提出
相模原キャンパス:メール(E-mail:kenkyuusienu@aoyamagakuin.jp)もしくは窓口(B棟2階相模原事務部研究推進課)にて提出

(2)申請書一式(申請書情報と申請内容ファイル)の提出期限:

2019年5月13日(月) 17:00締切

※RPD申請者につきましては、ID・パスワード発行時に別途締切日時をご案内致します。

※(1)で発行いたしましたID・パスワードにてログインした電子申請システム上での提出になります。

<説明会>

以下の日程で説明会を行います。(両キャンパス所属の大学院生が参加可能です。)

 ①4月 8日(月)15:15~16:15 於:青山キャンパス総研ビル(14号館)2階 総研2会議室

 ②4月11日(木)15:15~16:15 於:青山キャンパス総研ビル(14号館)2階 総研2会議室

 制度の概要・応募方法の説明、DC採用経験者による経験談等を予定しております。当日参加も受け付けますが、資料の準備上、参加者は前日までに gks@aoyamagakuin.jp までご連絡ください。

<参考>

日本学術振興会 特別研究員 申請手続き
https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sin.html

令和2年(2020)年度科研費公募について

科研費の公募について2019年7月の教授会にて案内をしました。

青山キャンパス所属の方

応募登録受付締切: 2019年10月4日(金)16時        

計画調書等学内締切: 2019年10月15日(火)17:00(厳守)
なお、研究分担者が所属する研究機関が承諾を行わないと、電子申請ができません。
上記期限に間に合うよう研究分担者と手続きを進めてください。
      

担当部署:     青山キャンパス研究推進部研究推進課


相模原キャンパス所属の方

計画調書等学内締切: 2019年10月15日(火)17:00(厳守)

担当部署:     相模原キャンパス相模原事務部研究推進課

事前の応募登録は不要です。科研費電子申請システムで計画調書を期日までに送信してください。

科研費獲得セミナ-開催について

青山キャンパス所属の方
下記日程にて、2020年度科研費申請に向けて、講演会を行います。
奮ってご参加ください。

日時:
2019年9月20日(金) 15:00~16:30
会場:
総研ビル 10階 第18会議室
担当部署:
青山キャンパス研究推進部研究推進課

*事務都合上、ご参加いただく場合は、研究推進部(gks@aoyamagakuin.jp)に
標題「科研費セミナ-参加」としていただき ご所属、ご氏名を併せてご連絡ください。

相模原キャンパス所属の方

日時:
2019年9月19日(木) 13:30~15:00
会場:
B棟 7階 B737会議室
担当部署:
相模原事務部研究推進課

前倒し請求について(基金、一部基金種目対象)

調整金による前倒し請求について(補助金種目対象)

提出書類: 電子申請システムを利用して作成し、ご提出ください。基金、一部基金、補助金により様式が異なりますのでご注意ください。

提出締切: 1回目:8月15日(木)15時  2回目:11月14日(木)16時

基金、一部基金の助成金については、研究の進捗状況により、補助事業期間全体を通じた助成金の交付決定額の範囲内であれば、 次年度以降に使用予定していた研究費を前倒して使用することが可能です。

補助金については、研究計画が予定より早く進むなど、研究計画の変更等に伴い、交付内定時に通知された研究期間全体の交付予定額の範囲内で、「調整金」を利用し、翌年度以降に使用する予定であった研究費を前倒しして当該年度に使用することが可能です。

※注意事項(基金、一部基金種目)
①前倒し請求することによって、補助事業期間を短縮することはできません。
②追加配分(交付決定額の増額)は行いませんので、 次年度以降の研究計画が遂行できなくなるような多額の前倒し支払請求を行うことは避けてください。また、応募資格の喪失等に伴う研究の廃止が見込まれる場合に、応募資格の喪失等を理由として前倒しすることはできません。
③基金分、一部基金分の前倒し支払請求は承認事項ではありませんが、前倒し支払い請求を求める理由によっては、前倒し支払に応じられない、または執行状況の確認を求められる場合があります。

2. トピックス

2018年6月14日 2018年度科研費支出取扱いハンドブック(青山)を掲載しました
2018年3月1日 「特別研究員(PD・DC)公募について」を掲載しました
2017年7月20日 2017年度科研費支出取扱いハンドブック(相模原)を掲載しました
2017年7月12日 平成30年度科研費応募登録書(青山キャンパス)を掲載しました
2017年7月4日 前倒し請求について掲載しました
2017年6月9日 2017年度科研費支出取扱いハンドブック(青山)を掲載しました

3. 令和2年度公募応募申し込みスケジュール・手順・諸注意(参考)

スケジュール 内容
9月12日 公募案内を公開しました
青山
10月4日

担当部署へ応募の連絡をしてください(相模原は応募連絡不要です。)
青山・相模原
10月15日

研究代表者による申請書類を電子上で提出してください
応募手順
  • 応募の意思を青山キャンパス所属の方は研究推進部へ、相模原キャンパス所属の方は相模原事務部研究推進課へご連絡ください。
  • e-Rad上の科研電子申請システムより応募情報を入力、作成、システム上で提出し下さい。
    科研費電子申請システムはこちらをクリック
  • 事務にて確認を行い、計画調書をとりまとめ、応募申請データが文科省・学振へ送られます(文科省・学振締切11月7日4時半)

4. 執行手続き

青山キャンパス所属の方対象説明会資料 相模原キャンパス所属の方対象資料

5. リンク

日本学術振興会 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html

文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/main5_a5.htm

科研費ハンドブック(研究者用)